資産家61%が「子どもにお金の教育をしたい」と回答

日本財託は6月13日、親子と投資に関する意識調査の結果を発表した。調査は5月21日~6月5日、不動産投資家833名を対象に、イベントでのアンケート配布及びインターネットで行われた。

子どもや孫にお金や投資のことについて教えたいか聞くと、61%が「そう思う」、16%が「既に教えている」と回答。

「投資教育がどれだけ早かったかが人生を決める」「日頃から資産運用についての会話を親子でするべき」「投資については学校で教えることはないので、親が教えないと学ぶ場は基本的に用意されていない」などのコメントも寄せられた。

2016a

父親からお金や投資に関する教育を受けたことがあるか聞いたところ、94%が「ない」と回答した。

「ある」と答えた人は、「株は材料で買うな、大きな動きでとらえること」「家賃収入があることの有益さ」「他人の保証人にはなるな、金利を甘くみるな」など教えられたという。

2016b

元記事:マイナビニュース

PERSONAL OPINION

私の私見としましては…

私もこの意見には賛成です。現在、日本ではお金の話をすることはタブーとしていますので、知り合いの方からお金に対して有益な情報を聞くことはありません。

実際に両親からも株は危ないから絶対にやらない方がいいと言われ続けていましたし、テレビなどから得る株の情報も良くないものばかりでした。

現に、海外のお金持ちの方は一代で富を稼いだ方が多いですが、日本のお金持ちの方は相続でお金を手にしている方がほとんどと言われています。

あの世界のお金持ちのビルゲイツも子供たちには厳しいお金の教育をしているといいます。

ビルゲイツの総資産530億ドル(4兆7000億円)ですが、子供たち3人に与えるのは1000万ドル(約8億円)だけで、後は財団にすべて寄付すると言っています。

日本でも投資教育を小さいころから学ぶことができれば、一代で富を稼ぐ方がもっと増えていくと思います。


◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回セミナー開催日:2016年8月18日(木)
先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!!  ご予約はお早めに

詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)