大人数制セミナーのデメリット

前回は、「なぜ企業は自社セミナーを開くのか?」についお話しさせていただきました。

私は今まで大小様々な規模のセミナーに多数参加してきました。せっかくお金を出してセミナーに参加するなら、少しでも多くの情報を吸収したいですよね。

今回は私の経験から、大人数制と少人数制のセミナーではどちらがよりメリットがあるのかをお話ししたいと思います。

  • ※大人数制セミナーとは、一般的に10名以上の規模のセミナーの事
  • ※小人数制セミナーとは、一般的に10名以下の規模のセミナーの事

①大人数制セミナーは、質問がしづらい

セミナーなどの質疑応答の時間は、ほとんど質問をする人がいません。

規模が大きいセミナーになると参加者は数十人にも上ります。その中で質問をすることは、緊張しやすい人はもちろんですが、普通の人でも少しためらってしまうものです。

セミナーが終わると個別で講師の方に質問できることがありますが、同じように、この機会に質問しようと考える人が多いので、順番まちになることもしばしば…。

やっとの思いで質問までたどり着けたとしても、人数や時間の問題で早めに切り上げられるなど、十分に質問をする事ができない場合が多々あります。

20160808aa

②大人数制セミナーは、内容が薄いことがある

「大人数のセミナーだから、内容は濃いだろう…」と思われがちですが、大人数になればなるほど、大人数に合わせようとするあまり、内容が薄くなる傾向があります。

また参加者も対象者が絞り切れず、初心者から上級者までさまざまです。おのずと内容がどっちつかずになってしまうのは、言うまでもありません。

20160808ab

③大人数制セミナーは、勉強した気になってしまう

会場の雰囲気や人数の多さでセミナーに参加しただけで満足してまい「内容はあまりは覚えていない…」なんてことはありませんか?

同じ悩みを持った人がたくさんいることに安心してしまい、学び得たものが少ないことに気づいて後悔することがあります。

上記のように質問がしづらかったり、内容が薄かったりで、結局参加費を無駄にして終わってしまいます。

20160808ac

まとめ:参加するなら少人数制のセミナーがおすすめ

今回は大人数制セミナーのデメリットをお話ししましたが、もちろん大人数制セミナーにも良い部分はたくさんあります。

次回はどうして少人数制セミナーが選ばれているのか、少人数制セミナーのメリットをお話しいたします。

01banner-ad


◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回セミナー開催日:2016年8月18日(木)
先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!!  ご予約はお早めに

詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)