無理な「毎月○円貯金」厳守でかえって貯蓄貧乏に陥る人たち…無駄なローンやカード払い

多くのファイナンシャル・プランナーやお金の専門家が必ず口にするのが、「お金には色がない」というフレーズだ。

給料でもらうお金も、宝くじに当たったお金も、お金はお金。いちいち区別はしない。また、「お金に色をつけるべきではない」ともよく言われる。特に、貯められない人は、お金に色をつけすぎていることが原因になっているケースが多い。

たとえば、年の初めに「今年こそ100万円貯めよう!」と決意を固め、毎月積み立てを始めたとする。「今、50万円は手元にあるから、あと50万円を貯めるには月4万円の積み立てが必要」という計算になる。

coins-1015125_1280

銀行の自動積立定期預金でせっせとスタートしたまではよかったが、給料日前になると口座には数千円しか残高がなく、「とても生活費が足りない」となったとする。さて、どうしたものか。考えられるのは、給料日まではクレジットカード払いでしのぐか、定期預金を担保に借り入れをするかのどちらかだろう。

元記事:ビジネスジャーナル

IN MY OPINION

j須藤順平(@jumpeisudo) 2015年4月に株式会社プレミアバンク入社。2016年1月、グループ会社のalpb realty corporationに移籍。コンサルティング事業部、マーケティングセールス事業部、国際事業部を経て、最年少でalpb realty corporationのディレクターに就任。2017年より経営学を学ぶためにBBT大学に入学。

現金がないクレジット払いは危険

今月はお金がないからクレジットカードで支払いをするというのはとっても危険なパターンです。前回の記事では、全ての支払いにクレジットカード払いをオススメしましたが、それは銀行に余剰資金があるという前提のお話です。

クレジットカードで支払いをするというのは、未来の自分から借金をしているのと同じことです。お金がただでもらえるわけではありません。

クレジットカードを使用するのであれば、必ず銀行に残高があるという事を前提にしてください。もし、残高以上にお金を使用しているという方がいましたら、一度自分のお金の流れを確認したほうが良いと思います。

クレジットカードというのは便利な道具ではありますが、使い方を間違えればあなたを不幸に陥れる道具にもなってしまいます。

Facebookアカウント
https://www.facebook.com/jumpei.sudo.5

Twitterアカウント
https://twitter.com/premierbank0222


◇財務コンサルティングセミナー詳細(参加費無料

次回:2017年02月08日(水)
ご予約はお早めに!!

詳細:資産運用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2017年財務コンサルティングセミナー日程はこちらでご確認ください。

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

メルマガ配信

株式会社プレミアバンクでは、メルマガ配信サービスを実施しております。最新の金融ニュースや期間限定キャンペーンなどのお得な情報を配信中です。

株式会社プレミアバンク メールマガジン配信サービス

20120104

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)