HSBC香港口座開設で有利な資産運用を

株式会社プレミアバンクアドバイザリーサービス部から、海外投資に役立つ情報をお届けします。本日はHSBC香港で投資を始めるメリットについてご紹介させていただきます。

◇多様な投資商品が充実しているHSBC香港

HSBC香港が扱っている投資商品には日本の金融商品にない魅力的なものがたくさんあり年利10%を超えるものもたくさんあります。

最近では日本でも海外の金融商品を日本の金融機関を通して買えるようになってきましたが、その分手数料が上乗せされてしまうため運用スタート時には不利になってしまうので直接買い付けをした方が有利に働きます。

20160520d

◇財産や投資活動に対する課税が少ない

香港は通称タックスヘイブン(租税回避地)と呼ばれている地域にあり、財産や投資活動に対する課税がない、又は少額です。税金が低い地域で運用することにより、もともと高利回りの運用商品がさらに高利回りで運用することができます。

運用している商品のキャピタルゲインやインカムゲインに対して税金がかからない、又は低いので複利の力が働き、資産は雪だるま式に増えていきます。しかし、勘違いしないでいただきたいのは日本に資産を戻した際にはきちんと申告をして税金を支払わなければなりません。

◇インターネットバンキングが充実している

日本でもインターネットバンキングは利用されていますが、HSBC香港ではかなり充実したサービスをインターネット上で利用することができます。

  • ●海外送金
  • ●通貨の両替
  • ●残高の確認
  • ●定期預金への切り替え
  • ●株式の購入
  • ●ファンドの購入等

上記のサービスをすべて日本からでも利用することができるので日本にいながら効率よく資産運用をすることができるためとても便利です。

さらに、口座を開設すると「トークン」というものがもらえます。「トークン」とはワンタイムパスワード生成器のことで、上記のサービスを利用する際に使用します。これによってセキュリティも守られているので安心してお取引をすることができます。

20160520a(写真HSBCフィリピン:マカティ支店)

◇各種のコストが安い

日本の投資商品の手数料はHSBCと比較するととても高いです。
ある証券会社では100万円に対して3%の手数料をとっているので元本は97万円からのスタートになりますので最低でも3万円以上の利益を出さないと元本割れになってしまいます。

HSBC香港が取り扱う投資商品の手数料は1.5%のものから、個人の持っている金融資産によっては無料のものまであります。

◇香港のHSBCで投資をするメリット

  • ●多様な投資商品が充実している
  • ●財産や投資活動に対する課税がない
  • ●インターネットバンキングが充実している
  • ●各種のコストが安い

上記以外にもメリットはたくさんあり、株式会社プレミアバンク品川本社で毎月行われる本社無料セミナー「海外口座開設・活用説明会」では、口座開設の具体的な手順や管理サポート等の詳しいご説明をさせていただいておりますので、どうぞご参加の上ご活用ください。


◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)