取りやすい!?税金を搾り取られるサラリーマン

給料…景気後退局面においては低いまま。

税金…消費税、相続税、どんどん上がっています。国の「取り立てシステム」は、ますます巧妙になってきています。

相続税なんて、資産を持っている人の話。普通の人には関係ない

そういわれていた時代もありましたが、これからは違います。かつては7,000万円からだった相続税の課税対象(法定相続人が妻と子ども1人の場合)のハードルが大きく下がり、2015年1月より、4,200万円以上の資産はもれなく課税対象となりました。

1

これで今後、多くの人が相続税に悩むことになるでしょう。

ある試算によると、東京23区内に家を持つ人の半数近くが課税対象者になるのではないかと言われています。

世界を見渡せば、オーストラリアやシンガポールなど相続税の存在しない国も多くある中で、日本は相続税の最高税率が55%と、ダントツの世界第1位なのです。

ちなみに第2位のイギリスは40%
(中小企業庁「主要国における事業承継関連制度等」平成26年3月)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)