BDO、ダバオ地銀株40%を米TPGに売却

フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクは20日、ミンダナオ地方ダバオ市に本店を置くワン・ネットワーク・バンク(ONB)の株式40%を、米投資会社TPG傘下のTPGグロースに売却すると発表した。

調達資金でONBの事業を拡大するほか、TPGグロースが持つノウハウを生かして零細中小企業向けなどの金融商品を開発するのが狙い。当局の承認が得られれば、取引を実行する。売却額は明らかにしていない。取引完了後、BDOのONBへの出資比率は60%となる。

BDOのネスター・タン頭取は声明で、「今回の提携により、金融サービス分野でTPGが世界で得た経験をONBの事業に生かすことができる」と説明した。

TPGは、アジア地域で金融サービス分野の15社以上と提携。インドネシアの商業銀行バンク・タブンガン・ペンシウナン・ナショナル(BTPN)には2008年から出資しており、同国に550カ所以上の支店を新設したほか、小口融資事業により顧客基盤を拡大した実績があるという。ONBはフィリピン国内の100カ所以上で拠点を展開する。

元記事:NNA.ASIA

20160621d

PERSONAL OPINION

私の私見としましては…

フィリピンに行くとわかるのですが、BDOユニバンクはどこに行ってもあります。フィリピンでは基本的に自分が開設した支店でしかサービスを受けることができないので、支店がたくさんあるという事は普段使いにとても便利だという事です。

今回の提携もBDOユニバンクが得意とする経営の仕方なので、さらにBDOユニバンクの規模拡大が予想されます。株式会社プレミアバンクもBDOユニバンクは使用しておりますので、TPGグロースが持つノウハウを生かした中小企業向けなどの金融商品が新しく開発され、新しいサービスが増えていくことはとてもうれしく思います。


◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年7月14日(木)
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)