不動産投資に関心がある20代女性の平均貯蓄額は?

不動産女子はお金の運用が上手?

平均月収、1カ月あたりの貯金額、1カ月あたりの理想の貯金額を尋ねたところ、平均月収は約36.5万円、平均貯金額は約6.5万円。それに対し、理想の貯金額は約12.5万円で、現実とは約2倍の差があった。

不動産投資に関心のある20代社会人女子の平均貯金額は約325万円、30代では約773万円。一方、全国の20代社会人女子の平均貯金額は249万円、 30代では約603万円(出典:転職サイトDODA 2014年発表データ)で、不動産投資に関心のある女性はお金をうまく運用していることがわかった。

不動産投資に関心があり、かつ「投資派」の女性のうち、マイナス金利の導入を機に貯蓄より投資への興味が増した人は71.5%に上った。

20160701a

老後の生活費として安定した収入

投資目的を聞くと、「老後の生活費のため」が54.5%で最も多かった。同社は「弊社が2015年7月22日付で行った意識調査で不動産投資の魅力を尋ねたところ、4割以上が『老後の年金代わり』と回答し、特に男性の約3割に比べ女性は約5割と男性の1.7倍に上った。

そこからみても、社会保障としての年金が今後破たんしていくのではないかという不安から、老後の生活費として安定した収入を得たいと考えているのではないか」と分析している。

不動産投資を行っている女性のうち、96.7%が不動産投資を始めて「良かった」と回答。理由としては、「手間がかからない」と「長期的な投資ができる」が同率の35.05、「収益が安定している」が33.3%となった。

調査期間は2016年5月26~27日、有効回答は不動産投資に関心のある20~39歳の社会人女性600人。

元記事:マイナビニュース

PERSONAL OPINION

私の私見としましては…

結婚や出産、子育てなど、大きなライフイベントがある女性にとっては、金銭面での人生設計はとても重要です。

不動産投資は長期的に安定的収入を得ることができるため、若い世代が老後に向けて行う運用としても最適な方法と言えます。実物資産にもなり、ペーパーリスクの軽減になる点も魅力です。

ですが、「不動産投資」だけに限らず、資産運用に興味や知識のある方とない方とでは、将来大きく差がつく時代です。それが露呈されたアンケート調査だったのではないかと感じました。


◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年7月14日(木)
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)